スマホの容量がピンチでも毎日子どもたちの写真や動画を撮り続けるのには理由がある。いつか子どもたちが結婚や就職やらで家から出てしまうだろう。
そして夫婦二人だけの味気ない日々を送るようになったとしても、今撮り溜めている写真や動画を見ることで会話が生まれたり楽しく夫婦で過ごせるのではないかと思うから。今はてんやわんやだけどね。


夫婦二人だけの日々は味気ない前提っていう。

写真や動画を撮る理由には、もちろん子どもたちがいつか自分たちの幼い頃を見られるようにというのもありますが、私の場合やっぱり一番は自分のためかもしれない…

いつか意味をなすであろう動画シリーズ(例えば子どもたちがひたすら食べているだけ、テレビを見ているだけ、寝ているだけ)もたくさん撮っておきたいっ。

日常の何でもなさすぎる風景の動画こそ、きっと何十年後かには貴重なシーンになりうるのではないかな〜と思ってます。