親バカのお話。次男が座って何かをしている様子だったのでヒョイと見てみるとアンパンマン缶で遊んでいるところだった。
あれ?一時停止してる…?
何して遊んで…
しかし動かない。これ遊んでるんではなくただアンパンマン缶を見てるだけだと気付いた。しかしこう見てるだけで存分に可愛さを発揮するし、何かを一生懸命持っているだけでいじらしい。好き。そして真剣になりすぎてたれるよだれがこれまた愛おしすぎる。
親バカー!!!

「何かをしてる」姿ってそらぁもう
かんわいぃぃ!!んですよね。

一生懸命食べてたり、描いてたり、弾いてたり…

動作の1つ1つがかわいい。

でも「何もしてない」とき…
ぼーっとテレビや物を「見てるだけ」
小さい手で何かを「持ってるだけ」
一定のリズムで「息してるだけ」
そんなときだって、もう…とてつもなくかわいいんですぅ…!!

はぁ…はぁ…一旦落ち着きますね。

小さくても(次男一歳半)寝起きの息は立派にくさいんですがくさくないんです。
くさいけどくさくない。



次男が持っている缶はアンパンマンミュージアム限定のお土産缶です。

どこかに遊びに行ったときは思い出にと缶に入ったお菓子をお土産で買うことが多いのですが…

以前トーマスランドでお土産選びに失敗したこともありました。
その記事はコチラです。
IMG_3963
(↑「嘘だと言ってよ!お土産選びの失敗」にジャンプします)