ねえねえ今日この後公園でも行く?と元気よく長男めぇ太に話しかけると「しー!」とされた。何事かと思うと「ピーちゃん寝てるから静かにお話ししようね」とのこと。
注意する側!
(そして注意される私)
いつのまにこんなにお兄ちゃんらしい配慮ができるように?


寝ぼけて起きたときだって…
〈以前の様子〉
寝てるときに寝ぼけて起きてしまっためぇ太は私の手を探すような動きをしたあと手を握るとまた眠っていた。
寝ぼけて起きたときは
私の手を欲しがり、
そして手を握ると安心したように再び眠りについていました。

〈最近の様子〉
寝ぼけて起きて「ママ〜手〜」というめぇ太。
私「はいはい…手を握りたいんだね…」
と手をさし出そうとしたら…
「手どうぞ〜」というめぇ太。お礼を言う私。
手を提供する側
(そして提供される私)
いつのまにそっち側行った?

 

ちなみに
めぇ太(兄)が寝ているときのピー助(弟)はというと…
寝ている兄を起こすべく乗っかったり髪を引っ張ったり
めっちゃ起こしにかかる

寝かしてあげて…



ありがとうございました♪
読んだよ!の気持ちでクリックしていただけるとうれしいです!
↓↓↓