ななせの実家に帰省したときはいつも和室に泊まっている。私の部屋はもう物置と化しているので。しかしこの和室が東向きゆえに暴力的な朝日を浴びることになる。室内にいながらにして日焼けするやつ。両親に抗議するとすだれが設置された。安心して就寝した。
しかし翌朝すだれの機能を疑いたくなるほど眩しかった。チラと見てみるとケンシロウがすだれを開けとる!なぜなの?と聞くと「朝日がちょうどで出来たからね」とのこと。いやその朝日を浴びたくないからすだれ設置したんだけどね!
特大の「は?」不可避だよ。
すだれ設置の経緯見てたにも関わらず開けちゃう⁉︎って。

ケンシロウはすぐに日の光を部屋に取り込もうとするんだよなぁ!


絵日記ランキング