小学生の時の話。朝からしんどかったのに給食を食べたくて学校来たら案の定お腹が痛くなった私。授業中も痛くて、上を向いたらまぎらわすことができるとか聞いたからやってみたりしたけどそのレベルじゃない痛みになってきた。保健室に行くことに。「先生保健室!」って言ったら「先生は保健室じゃありません」とか言われたけどね。保健室に着いてドアを開けようとすると中から先生が開けてきた。保健室の先生は保健室に近づく全ての足音に耳を澄ませていつも待ち構えている。
お腹が痛いことを伝えるが先生はため息をつきながらダルそうに「ズキズキ?キリキリ?シクシク?」と聞いてきた。保健室には入れてくれない。シクシクって何やねんと思いながら「ドゴォ!ドゴォ!って感じの痛みです」と言ってみたものの先生は「そんなのはない!ズキズキ?キリキリ?シクシク?」と再度聞いてきた。この三択しか認めてくれないようだ。仕方なくズキズキだということを伝えてみると、「トイレ行きな。んでそのまま教室帰りな」と促された。ババアー!!保健室という名のババアのテリトリーに入るのは至難の業だ。
鉄壁のディフェンスで保健室に入れてくれないおねーさんババア。
入室くらいさせてくれやァ!

そんなババアとは正反対、
優しいネバさんに記事を紹介してもらいましたよ〜☆
↓↓↓
私も暇さえあれば給食のメニュー表を眺めてる子どもだったのでめぇ子ちゃんに親近感っ笑

しらすパスタも作ってみました!!
簡単なのにおいしい〜☆
大根おろしがなかったのでカイワレで代用、醤油の代わりにポン酢(←素で間違えた)というアレンジをしてしまいましたが…
モリモリいけちゃいました!
ネバさんありがとうございました♡