おはようございます。
みなさんは美容院ジプシーという言葉を聞いたことはありますか?
お気に入りの美容院が見つからず美容院を転々とする人のことを「美容院ジプシー」と呼ぶそうです。私のことだ。
そんなわけで今日も新しい美容院にやってきたななせ。いらっしゃいませに対して噛みながら名前を告げた。
来店時の名乗りで必ず噛みます。

そしてカットが始まると…
いつも美容師さんに「あ、自分で切りましたー?」と聞かれ謝りつつも認めると「ダメっすよー美容院来ないとー!すーぐ分かりますよー」と言われる。
セルフで切ったり染めたりするのが良くないってことは私も分かってますが…
どこの美容院行ってもみなさん教えてくださいますね!
でも今回は違った!
(あ、今回とか言ってるけど長男が生後3ヶ月の頃の話です)
今回出会った美容師さんは仕事何ですか?からの流れで育休中であることや育児で時間がなくてセルフカットしたことをさりげなく聞いてくれた。
しかしセルフを笑うではなく忙しいですもんねーと共感しつつ睡眠時間が取れていないことも分かってくれた。
共感してくれるって嬉しい…!
さらに3歳の娘を持つパパだということも判明。話上手で相手の立場に立ったことを言ってくれるだけではなく…
腕も確か。ハネやすい部分をはねにくくするようにカットしてくれた。
美容院を出る頃には「この人をこれから指名しよう」と決意し美容院ジプシー卒業を予感したななせ。
2ヶ月後電話をしてみるとお店を辞めたとのこと。自分のお店を表参道に開いたらしい。ショック。
いい人ほどいなくなるの法則〜!

会社でも転勤や退職でいい人はどんどんいなくなっていって、ヤな奴だけが残りがち。

あれから数年…きっと森田さんはカリスマ美容師として元気に自分のお店で働いていることでしょう。(料金が高すぎて行ってない奴)

美容院ジプシーの旅は終わりそうにない。。

ありがとうございました