おはようございます。
私の弟(レオ)が付き合っていたメンヘラちゃん(みさきち)のお話です。


深夜0時ごろホラーゲームをするレオ。ななせは見るに限るなーと思っている(ななせがプレイするとなぜか主人公がすぐ死ぬから)
そこにみさきちからメールが。この頃はまだパカパカケータイだった。
なんともポエミーな死にたいという内容のメールが。
レオはそれを見てみさきちの家に行ってしまった。
死ぬ死ぬ詐欺に決まってんだろ…
それより何より、、、
めちゃこわい画面を放置して行ってしまった。うめき声が聞こえる、という怖いテロップや延々と左右を往復し続けるゾンビナースが映し出された画面。しかも家鳴りなんかもしているんだが…
こっわ

みさきちは死ぬ死ぬ詐欺をポエムにのせがちだったんだけど「あかいブーツの女の子〜」っていう出だしはめちゃめちゃ印象に残ってます。

あと「死んでもいいかな?」っていうフレーズも。
これを目にしたとき思わず口から出たよね、、
「いいとも〜!」って(^^)v


つづく…

ありがとうございました