スマホに関して常々思うことがあります。みなさんの中にも同じことを思われている方がいるかとは思うのですが…
スマホってデカくないです?
デカいですよね?こんなん片手で牛耳るの無理じゃないですか?
というわけでより快適にスマホを使うための便利技をここに記しておきたいと思います。iPhoneの話です。
スマホの大きさに比例して文字が打ちにくくなるという揺るぎない事実。

今回は2つの便利技を書いていきたいと思います。
もしかしたらiPhone使ってる人は当たり前のように使っている技かもしれないけど…
もし知らなかった方のお役に立てれば嬉しいです。
↓↓↓
①「わかった」と打ったつもりが「わかつまた」になる問題
はいこちらただのメモ帳アプリですがご覧ください画面下のキーボード。横に長すぎ。「ま」なんて届きづらいことこの上なしです。

「^_^」←小文字打つときに押すこのボタンも届かないことがよくあります。
指が微妙に届かないことにより誤タップしてしまい「わかった」と打ったつもりが「わかつまた」になったこと、一度はないでしょうか?
私は200回くらいやってると思います。
じゃあどうするのかというと…左下の地球みたいなマークを長押しします。

するとおもむろに下のようなタブが出てきます。そしてその中にあるボタンをタップします。
すると…

寄りました!キーボードが右に寄りました!
わ〜指めっちゃ届く〜!!
このように左に寄せることもできます。右手で操作するときは右、左手で操作するときは左に寄せると指が届きやすいというわけですね。
今後「わかつまた」と打つことはかなり少なくなりそうです。
さようなら…わかつまた…


②文字入力のカーソル置きたいところに置けない問題

文章を入力しているとき「←」「→」のようなカーソルボタンを使いたくなることってありませんか?
残念ながらiPhoneのキーボードには「←」「→」ボタンが備わっていないんですね。
なので基本的にはカーソルを置きたい場所をタップor長押しタップすることでカーソルを移動させるのですが…
このカーソルが暴れる暴れる

こちらのカーソル全く言うことを聞いてくれません。トレーナーのレベルが低いとポケモンも命令を聞いてくれないですよね、それと同じでしょうか。今回は力づくで言うことを聞かせたいと思います。

<●> <●>カーソルよ、我に従え…
「空白」ボタンを長押しするだけでこの暴れん坊カーソルを自由に動かせるようになります。

これは画像だけだと「何言ってんだ」って感じになっちゃうんですが、
もうとにかく一回やってみてください…!
カーソルが急に従順になるので逆に戸惑うレベルです。



以上、もうご存知だった方には常識すぎな情報だったかもしれませんが…

そしてキーボードアプリ入れたら一発で解決じゃんという情報でもありましたね笑


読んでいただきありがとうございました!